「アップルシード アルファ」主要キャストインタビュー

「アップルシード アルファ」の主要キャストの皆様に以下の質問に答えていただきました!

【1】「アップルシード」シリーズの世界観や内容についてご感想をお聞かせ下さい。
【2】「アップルシード アルファ」の映像をご覧になった際のご感想をお聞かせ下さい。
【3】音楽はいかがでしたでしょうか?
【4】ご自身が演じるキャラクターの印象・演じてのご感想についてお聞かせ下さい。
【5】アフレコはいかがでしたでしょうか?
【6】これから映画を見られる方へ、メッセージをお願いします。

アイリス役 悠木碧

【1】もしかしたらいつかあり得てしまうかもしれないようなリアルさをもった、
【1】機械と人の融合した世界でした。

【2】CGで表現された事によって、ある意味実写より「あり得てしまうかもしれない」感が増し
【2】ている気がしました。生々しいほどにリアルだけど、全てが人の想像で描かれている
【2】ということに感動しています。

【3】アクションやセリフの山場に合わせて盛り上がったり、逆に静かになったり…
【3】世界観は統一されているのに、とても表情豊かな音楽で、
【3】お芝居の方向性を先に示してもらったような気もします!

【4】アイリスは、大人よりもずっとリアリストなのに、子供の純粋さをもって物事に取り組む
【4】とても複雑な子です。現実を理解できてしまう脳と、大切なものや
【4】正しいことを守りたいという心の葛藤が常に描かれていました。

【5】まず、原音を聞きながら、長尺のお芝居をするということが、初体験でした。
【5】あったことのない異国の誰かと、心を重ねていく感覚が
【5】とても勉強になったなぁと感じます。

【6】精巧に描かれた世界、生き物のように表現された機械、艶かしい人間、
【6】超クールな音楽に乗せて繰り広げられるアクション、その中に散りばめられた
【6】色んなメッセージ、見所いっぱいの作品になっています!
【6】皆さんに沢山楽しんでいただけますように!

オルソン役 高橋広樹

【1】アップルシードシリーズは今回のアルファで初めて知りました。
【1】人類が抱えている様々な問題や、人間が潜在的に持っている特質など、
【1】色々な事を考えさせられる作品でした。

【2】まずはそのクオリティーの高さに驚きました。また「サイボーグ」という、
【2】どこか無機質なイメージを起こさせるキャラクターが実に生々しく、
【2】人間臭く表現されていたのが印象的でした。

【3】音楽そのものも印象深い楽曲が多かったですが、印象に残ったのは音のコントラストです。
【3】静かなシーンと音も映像も盛り上がるシーンの落差が効果的で、
【3】何か一つが目立つようなことのない、ストレスを感じない映画だと思います。

【4】ほんと彼こそ、何者なのでしょう?ひょっとしたら…?
【4】自分でも役作りのためいろいろと創造を膨らましましたが、
【4】観ている方達にもそんなことを感じて頂けたら嬉しいです。

【5】アニメではこれだけ繊細な部分まで動いたりしませんし、
【5】洋画吹替は生身の俳優の演技に合わせますし、ちょうどその中間といったところでしょうか。
【5】難しくもあり面白味もある有意義な作業でした。

【6】過去のアップルシードシリーズをご存知の方にも、まったく初めての方にも
【6】楽しんで頂ける作品に仕上がっていると思います。
【6】音と映像をより楽しむために、ぜひ劇場でご覧頂けましたら幸いです。

タロス役 東地宏樹

【1】近未来の機械と人間が共存する世界。
【1】ディテールがしっかりしていて、惹き込まれました。

【2】よりリアルな映像と動きに、凄すぎてちょっと気持ちが悪いほど(笑)

【3】映像と物語に、とてもマッチしていると思いました。

【4】顔や口の動きが無い分、より冷徹なイメージを持ちました。

【5】実写外画の吹き替えに近い仕事だったのですが、スタッフの方から、
【5】あまり原音通りにしなくていいと言われ、
【5】映像からのイメージを大事にして演らせてもらいました。

【6】とにかくアップルシードの世界にひたって下さい。
【6】3Dを越えた先の世界へ皆さんをお連れします!

ニュクス役 名塚佳織

【1】人間ではない人物もいるのに、どこか生々しい感じが不思議な作品だと思いました。

【2】女性キャラクターの動きが色っぽいと思いました。ニュクスの歩き方が特に好きです。

【3】迫力のある素晴らしい曲だと思います。

【4】色っぽく少しねっとりとしている印象です。
【4】余裕のある会話や戦い方も好きなところの一つです。

【5】とてもやりやすかったです。
【5】と、言ってもマスクで口パクがなかったからかもしれませんが、、、(笑)
【5】でも、アクションシーンなどが完成されていると動きにあてやすい気がしました。

【6】ずーっと見ていると本当に人間のように見えてくるから不思議、、、。
【6】是非、スクリーンで体感して頂ければと思います。

双角役 玄田哲章

【1】世界戦争の結果、荒廃した街で主人公二人が様々な困難に遭遇し、
【1】翻弄され、それでも生きる意味や希望を求めて戦う姿が印象的でした。

【2】全てがCGという作品なので、最初は馴染めないというか、
【2】異様な感じを受けたのですが、すぐに気にならなくなりました。
【2】特に背景がすごいですね!

【3】映像と音の相乗効果で、盛り上げってます。

【4】双角という男の、見た目通りの威圧感を前面に押し出して演じましたが、
【4】最後は役割がかわるので、ギャップが楽しかったです。

【5】なにしろ一人だけノリノリの役なので、ひたすら思い切りよく・・・(笑)

【6】興奮しますよ!